リーフ(ZAA-ZE0)を検討するにあたって

スポンサーリンク
スポンサーリンク

改めて認識しておくべきこと

まず最初に、皆さんに改めて認識して頂きたい事は

当然ながら
「電気自動車と
これまでの自動車は全く別物」
ということです。

今までの一般的なエンジンの自動車と
同様の認識でとらえることは大きな間違いであり
ましてや
同じ認識で購入してしまえば悲劇を生み出すことは必至。

ここで、
分かり易いかどうかは別として、
例え話をしましょう。

例えば、
「パソコン」

・デスクトップ
・ノート
・タブレット
パソコンと言ってもタイプは様々です。

さて、みなさん今からパソコンを購入するとして、どのタイプのパソコンを購入しますか?

自宅でのみパソコンを使う方。
はたまた
外出先でも作業をしたい方。

別に仕事では使わないが、
主に映画や音楽などの再生に使用したい方。
等々…

人によって、
重要視される項目が全く違うのは当然のことだと思います。
この認識を共通としたうえで

では、
ノートパソコンやスマートフォンが初めて世で人の手に渡った時代(とき)を思い出してみて下さい。

(ノートPC)バッテリーのもちの悪さに、通勤や移動でろくな仕事はできず、
(スマホ)携帯電話としての本来の役割すら1日もまっとうできない。


理想を打ち砕かれた方も少なくはないでしょう。

今まさに、
リーフは、この時期(とき)と言えるのではないでしょうか。

率直な意見を言わせてもらうと、
今(2015年10月)のリーフをこれまでの車の概念で捉えようとすれば、それはもう車とは呼べないかもしれません

よって、
現時点でリーフを検討すべきではない
とはなりません!

そう決めつけるのは、まだ早いです。

というのも
先に述べたように
パソコンにしてみてもどのタイプのパソコンにするかは
使う者の価値観や生活環境といった「ライフスタイル」によって様々なんです。

さて、
はたしてノートPCとスマホは不便でしかなかったのでしょうか?
移動中(通勤)ではろくに使えなくても
出先電源が確保できれば会社以外(出張先)で仕事ができる。

そもそも、
スマホの存在意義は電話であることに限られるのか?
あのサイズにOSが搭載されたことで、日々の作業を拡張させることができた人達もいるはずです。

前置きが長くなってしまいましたが、
リーフを検討するにあたって、私が、みなさんに前提として踏まえておいてほしいことは、

⑴「道具は使い方次第、でもって、上手く使いたくば、まず己(性格・価値観)  を知るべし。

⑵「最も重要なのは、トータルバランス

この2つです。

スポンサーリンク

後悔しないために

皆さんがリーフに関心を持つ理由とは何でしょうか?

・新しい物や技術が魅力的
・社会のエコ活動に貢献したい
・デザインが魅力的
・好奇心
等々…

理由はそれぞれでしょう。

私の憶測ではありますが
多くの方は、
自動車の維持費の低減
節約効果を期待して
という理由が多いのではないかと思います。
(当サイトで私が記している内容は、主にそういった点に関心がある方の参考にしてもらえるのではないかと思います。)

さて、
節約効果を期待して関心を持たれた方々。

結論から申しましょう。

リ ーフにすることで
自動車に必要なランニングコストは間違いなく削減できます!

ただし!
十分理解しておかねばならないことは、

削減はできますが、
皆さんが想像、若しくは理想とされているほど削減できるかどうかは
全く別の話です!

リーフでそれ相応の節約を実現させるためには
当然、
それ相応の活用方法があるわけで。

その運用方法が楽かただのになるかは
環境ユーザーの価値観などで全く異なります。

なので、
節約を期待して関心を持たれている方は、それなりの覚悟をしておいて下さい

ディーラーさんの口車に乗せられて、
生半可な節約志向で購入した物ならば、
高確率後悔することになるでしょう。

ここまで
脅すような言い方でマイナスなイメージしか伝わっていないかもしれませんが
スタイルにハマれば
かなりのメリットをもたらしてくれますよ!(^^)笑

ということで、
先ずは
リーフを検討するにあたっての
根本的な心構えに関して、つらつらと記してみました。

私の主観での話なので、参考になるかどうかはわかりませんが、
興味のある方は、引き続きご覧下さい。

コメント