⑤モーターならではの素直なリアクション(ZAA-ZE0)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンジンにはないダイレクトな操作

今までに感じたことのないレスポンス性を体感できることは間違いなし!
原動力がモーターとなったことで、操作性は大きく変わります。

スポンサーリンク

アクセルワークと加減速がよりダイレクトに

ピストン運動(上下運動)がいくつかの工程を経て
最終的にタイヤの回転運動に変換されている、機械的な構造のエンジン。
ましてやそのエネルギー源は燃料の燃焼(爆発)なわけですから
アクセルを踏んで、燃料吐出➤燃焼➤ピストン運動➤…
と、かなりロスが生じています。
それに対し、
モーターは、電気なのでアクセルを踏んだ瞬間に、
ダイレクトにモーターの回転が始まります。

スポンサーリンク

構造上ギアが存在しないため、ギア変速時の挙動がない

T字路や十字路のシチュエーションで、優先道路へ侵入する際
特に見通しの悪い状況に、発進時の加減が難しく感じたりしたことありませんか?
特に最近普及した、アイドリングストップやハイブリッド搭載の車。
迅速かつスムーズに進入したいところなのですが、
アイドリングストップではエンジンが完全に始動するまでのラグがあったり、
ハイブリッド車は、最初に電気だったのが進入の最中にエンジンに切り替わり
速度が急変されたり…
これに対し、
EVはギアによる変速がないため、
意のままのアクセルワークが実現できるため、
先にあげたような不安を感じません。
モーターになったことで得られる操作性のメリットは大いに体感できます。

コメント