ブロックエディターを「Classic Editor」に戻す方法

Word Press
スポンサーリンク

WordPress 5.0のバージョン以降では
記事作成時のエディターが
下の画像のようなブロックエディタ―と呼ばれる仕様になっています。

バージョンUPした仕様なので
旧エディター(Classic Editor)と比較しても使いやすいはず!

と思いきや
詳しいマニュアルがあるかも定かではなく

素人の私がいうのもですが
正直
新エディターは使いにくいと思います(;´Д`)

同じく使いにくい!
と思った時のために

スポンサーリンク

旧エディター(Classic Editor)に戻す設定手順

管理画面にて【プラグイン】をクリック

【新規追加】をクリックし

[プラグインの検索]欄に[Classic Editor]と入力

表示された「Classic Editor」の【今すぐインストール】をクリック

【有効化】の表示に切り替わったら、これをクリック

以上で設定は完了です。

 

投稿記事の編集、若しくは投稿の新規追加の画面を開いて

 

このような表示になっていれば、
設定は成功になります。

この一番右端にある「ツールバー切り替え」を押すと

このように
ツールが展開されます。

機能が集約されているので、目的の機能を直ぐに選択できるので
私はこちらの方が使いやすいです(笑)

 

 

コメント