カテゴリーの追加

スポンサーリンク

作成した記事の内容などで
記事をフォルダ分けしたように管理できます。

初期状態ではウェジット部の中間のところにあります。

この
カテゴリーを追加する手順説明していきます。

スポンサーリンク

(方法①) 管理画面の「カテゴリー」ページで追加する方法

Word Pressの管理画面にて
「投稿」内の【カテゴリー】をクリック

「カテゴリー」ページが表示されます。

[名前]に追加するカテゴリーの名前を入力

[スラッグ]には、任意の英数字を入力

スラッグ
投稿ページや固定ページ、カテゴリなどの固有の IDとして登録される値。
ここで設定したものが、カテゴリ一覧ページのURLなどに使われます。
パーマリンクの設定と同様に
URLに使われるので、カテゴリー名を英語表記にしたものにしておくと良いと思います。

[親カテゴリー]がある場合は、どのカテゴリーを親にするかを選択

カテゴリーはフォルダのような物です。
例えば「自動車」関連の記事をかいていった場合、車のメーカーごとに記事を分けて管理したい。となれば、
先ずは、親カテゴリーになる「自動車」のカテゴリーを追加し、
その後、子カテゴリーになる「メーカー」のカテゴリー追加時に、設定を「自動車」にしてやればできます。

[説明]は書いても書かなくても、あまり問題はありません。

 

下画像(記入例)

入力が終わったら【新規カテゴリーを追加】をクリック

すると
右のカテゴリー一覧に新たに追加され

これで
追加完了となります。

※カテゴリーを追加しただけではサイトには表示されない
カテゴリーの追加作業を完了しても
カテゴリーに記事がなければ、サイトには表示されません。
「作業完了直後に確認してみても、表示されない」と
不可思議に思うか方がいるかもしれませんが。
カテゴリー内に記事が振り分けられた時点で表示されるので、安心して下さい。
スポンサーリンク

(方法②) 投稿記事を作成時に追加

記事作成画面の右側に
「カテゴリー」の設定項目があります。

この項目の
【+新規カテゴリーの追加】をクリックすると

下部に
新たな入力欄が展開されます。

ここに「カテゴリー名」を入力

親カテゴリーを設定する場合は、目的のカテゴリーを選択

【新規カテゴリーを追加】をクリック

以上で、追加が完了になります。

カテゴリーの追加手順で2つの方法を紹介しましたが、②の方法では、スラッグ(URL)の設定ができません。

この場合、
自動でカテゴリー名などがスラッグになっているのですが、
スラッグ名が日本語だとSEO的にもよろしくないことと、
途中でスラッグ名を編集する場合は、やや気を付けておかなければならない事が発生します。

カテゴリーを追加する場合は、
①の方法で、
最初からきっちりとスラッグを設定しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

カテゴリーの編集

カテゴリーは、
追加だけではなく
その他にも編集できる内容がいくつかあります。

内容は、こちらの記事をご覧ください。

コメント